イラスト印刷にオススメなプリンターやスキャナーは?選び方も紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イラストはパソコン上で描いて楽しむのはもちろん、例えば年賀状や友達へのプレゼントとして、また最近増えてきた「自宅で印刷してグッズを作る」みたいなことを楽しみたい場合もありますよね。

そうなるとプリンターが必要になってきます。

 

そうなると次は

「どういったプリンターがイラストに向いているのか」

という疑問も出てくると思います。

 

また複合機などで考えている場合は、イラストを取り込むためのスキャナー機能なども気になるところですね!

今回はイラストを印刷する場合におすすめなプリンターの選び方などを紹介していきますので、迷っている方や「これから買おうと思うけれどどう選べば良いか分からない」という方、ぜひ一度ご確認くださいませ!

スポンサーリンク

プリンターの種類を把握

一般に販売されているプリンターは「インクジェットプリンター」もしくは「レーザープリンター」がほとんどですが、家庭用としてよく使われるのは「インクジェットプリンター」です。

レーザープリンターは業務用で使われることが多く、大量印刷が可能(印刷速度が早い)、インクがにじまないなど良いポイントがたくさんあります……が、やっぱり平均的に高いんですね。

プリンター自体も大きいので家庭用としては不向きで、置き場所も考える必要が出てきます。

ですから実際はほとんどの場合「インクジェットプリンター」から選ぶことになります。

写真サイズの印刷に特化した「フォトプリンター」というものもありますが、これはインクジェットプリンターをより制限したものになります。

サイズが小さくいつでも簡単に印刷することが可能ですが、写真サイズしか印刷できませんのでイラスト印刷としては不向きかなと個人的には思います。

インクジェットプリンターとは

インクジェットプリンターの特徴としては「印刷がきれい」「本体価格が安い」ということが挙げられますので、こういうメリットを見てもやはりインクジェットプリンターがおすすめです!

家庭用として広く出回っていますので価格も比較的安く、また複合機もたくさんありますのでスキャナーやコピー機能が欲しい場合も手軽に入手することができます。

家でコピーが出来ると大分楽になりますし個別に買うより安くなるので、個人的には複合機をおすすめします!

インクジェットプリンターのデメリットとしてはインクの減りが早く、また正規品を購入するとなるとインク代も高くつきます。

インクについてですが「顔料インク」または「染料インク」という2つのタイプがあり、写真やイラストをきれいに印刷したい場合は「染料インク」がおすすめです!

その代わり文字はにじみやすいので、文書中心の場合はおすすめできません。

機種によってはどちらのインクにも対応していたり、黒のみ顔料インク(文字のみの場合は基本黒が多くなるので)としているところもありますので、この辺りは実物を見ながら確認するのが一番だと思います!

インクカートリッジやインクの色数などについて

インクカートリッジは「独立型」と呼ばれる一色ごとに交換が出来るタイプ、そして「一体型」という全てのインクがひとつにまとまったタイプがあります。

安価なプリンターは一体型が使われていることもあるのですが、一体型はインクが1色なくなるだけで全部を交換しなければならないという大きなデメリットがあります。

独立型ですとなくなったインクのみを入れ替えればOKですので、長く使うことを考えると確実に「独立型」のインクカートリッジタイプを選ぶことをおすすめします!

スポンサーリンク

またインクの色ですが、プリンターを見に行くと「4色インク」などが書かれています。

メーカーやプリンターによって様々ですが、大体以下の組み合わせになっていることが多いです。

  • 4色インクの場合:ブラック・マゼンタ・シアン・イエロー
  • 6色インクの場合:ブラック・マゼンタ・シアン・イエロー・ライトマゼンタ・ライトシアン

ちなみに我が家ではこの6色タイプのプリンター複合機を長年使っています。

基本的にはプリンターのインクの数は多ければ多いほど、印刷もきれいになると考えて大丈夫です(もちろんその分インク代はかかります……)。

プリンター用紙について

イラスト印刷でプリンター本体を考えるのはもちろん必要ですが、こちらのほうがあるいは重要かもしれません。

プリンターを見るついでに印刷用紙も覗いてみると、普通紙・光沢紙・上質紙・またフォト用など様々な用紙が確認できますね。

普通紙は一般的によく見られる「コピー用紙」のことで、一般的な文字印刷などは全然良いのですがイラストを印刷するには向いていません。

イラストを印刷する場合は上質紙や光沢紙、またはマット紙などがおすすめです。

「どの紙が一番良いか」と言われると絵や雰囲気の相性もありますし好みも出る部分ですので、何度かチャレンジして雰囲気を掴んでいただくのが一番だと私は思います!

また印刷用紙は各メーカーがそれぞれ出していますので、プリンターに合わせた用紙を選ぶといきなり印刷がきれいになったりします。

これは例えば年賀状のときも「普通用」ではなく「インクジェットプリンター用」などを選ぶ、などでも使えますので、覚えておくと便利ですね!

プリンターのメーカーによる特徴

プリンターそれぞれによって機能も違いますし、どのメーカーも今ある特徴以上にきれいにする努力がもちろん続けられています。

とはいえそれでは選びきれませんので、大雑把ではありますがメーカーによる特徴もお話しておきますね!

EPSON

カラリオシリーズなどが有名で、「イラストや写真をきれいに印刷したいならエプソンがいい」とおすすめされた方も多いのではないでしょうか。

写真に強いとは昔から言われていますしエプソン自体も主力に考えていますので、やはりエプソンのプリンターはおすすめではありますが、全体的にお値段が高めという特徴もあります。

Canon

キャノンのプリンターは比較的安価で、様々な種類がありますので自分に合ったプリンターを選びやすいというメリットがあります。

文字や写真もバランスよくきれいに印刷してくれますので、EPSONが高くて厳しい場合はキャノンでも何の不満もなく印刷出来ると思いますよ!

まとめ

ここまでプリンターの選び方として紹介してきましたが、まとめると以下の選び方がおすすめになります。

 

  • イラスト印刷にはインクジェットプリンター推奨
  • インクは独立型、色の種類は多いほうが良い
  • 印刷用紙をメーカーに合わせる

 

このあたりを参考に、予算と組み合わせて自分に合ったプリンターを考えてみてくださいね!

またプリンター選びには直接関係はないのですが、イラストの色はディスプレイ上ではRGBで表現され、印刷するときはCMYK表現になります。

「印刷すると色味が変わる」とよく言われるのはこれで、こればかりはプリンターをどれだけ良いものに変えてもRGBと同じ表現はできないことを知っておくと驚かずに済むと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。