コミックシティ大阪の場所や混雑と時間まとめ!初参加時の注意点は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ブーブー通信社主催の大阪の大きなイベントと言えば、「コミックシティ大阪」(もちろん夏のスパコミ関西なども)ですよね!

関西地方にお住まいの場合はもちろん、遠方からも訪れる方が多い、女性向けが強い同人誌即売会イベントとして広く知られています。

「今までは小さなイベントにだけ行っていたけど、はじめてコミックシティ大阪に行ってみよう」と思った場合や「そもそも同人誌即売会を知らないけれど行ってみたい」という場合、その規模や混雑、また注意しておかなければいけないポイントなどもなかなか分からないと思います。

今回はそういった基本……開催会場や混雑状況、そして注意点など、幅広い範囲からコミックシティ大阪に参加するためのポイントをお話していこうと思います!

スポンサーリンク

コミックシティ大阪の会場

コミックシティ大阪はインテックス大阪にて開催され、大阪では1月と8月に大規模、その他の4回は中規模で開催されています。

中規模と言っても6000スペース募集など、地方イベントなどと比べるととんでもなく大きなイベントではあります。

コミックシティ大阪の場所や開催時間、アクセス方法は以下のようになっていますので、行ってみようと思われた方はまずこちらをチェックしてくださいね。

コミックシティ大阪

  • 場所:大阪市住之江区南港北1-5-102
  • 開催時間:11時から15時(10時半開始もあります)
  • 入場:無料もしくはパンフレットか入場券購入制

アクセス方法

  • 地下鉄中央線からコスモスクエアで南港ポートタウン線に乗り換え、中ふ頭駅で下車
  • 地下鉄四つ橋線から住之江公園で南港ポートタウン線に乗り換え、中ふ頭駅で下車

駐車場はありますがサークルさんなど優先のため、「一般参加の方の車・バイクでのご来場はおやめください」となっています。

また当日案内も目にすると思いますが、中ふ頭駅はイベント終了時までいた場合は特に、帰りの切符売り場もとても混雑します。

ですから到着時間がバラバラなタイミング……ついた段階で帰りの切符を買っておくと安心です。

1日のスケジュール

開催時間の通り「11時開始の15時終了」が多いです(違う場合もあります)が、インテックス大阪は一般参加の方も非常にたくさんいらっしゃいます。

特に夏や冬の大規模イベントになると、並ぶことができるようになる朝7時から既に列が作られ始めます。

それ以外のイベントの場合はそこまで混雑するわけではありませんが、やはり多少の待ち時間はあります。

ともあれ通常であれば9時前に到着を見越すくらいで十分だとは思いますが、「大手のサークルさんに早く並びたい!」などある場合はちょっと早めのほうが安心かもしれませんね。

会場内は混雑しますが携帯電話なども以前より通じやすくなっていますので、あまり気にせずとも大丈夫だと思います。

友達と一緒に行く場合も念のためはぐれた場合の手段(14時には必ずここに集合、など)を考えておくと、より安心できますね。

スポンサーリンク

大手に並ぶ開始直後から午前中はどのイベントも列が出来てある程度混雑しますが、昼からは比較的ゆっくり見て回ることもできると思います。

スポンサーリンク

初参加の注意ポイント:持ち物

どの同人誌即売会でも言えますが、持ち物で最も注意しておきたいのはお金をくずして用意しておくことです。

サークルさんも多少おつりは用意していますが、一般参加の方がみんな万札を出してきても対応できる状況まではなかなか出来ません。

大きなお札は千円札にくずしておくと安心ですし、サークルさんにも迷惑をかけずにすみますよ!

そして年齢制限がある本を購入予定の場合は、必ず年齢が分かる身分証明を持ち歩くようにしましょう。

「年齢を確認させてください」と言われたら速やかに出せるよう、準備しておくと安心です(外見年齢を問わず確認されている場合もあります)。

またパンフレットを購入してチェックしていく場合は筆記用具もいりますし、連絡用の携帯はもちろん持ち歩くことをおすすめします。

その他は常備薬や万が一のときのグッズ(生理用品など)、携帯食料や保険証のコピーなどもあるとより安心ですね。

初参加の注意ポイント:その他

コミケなどでもよく言われていることばかりになりますが、会場内は混雑も予想され、また長時間歩くことになります。

履きなれた動きやすい靴で行くこと、体温調節のしやすい服を重ね着しておくこと(冬場)、水分補給のためのペットボトルなどは用意しておくこと(冬場でも必要です)も大切ですね。

パンフレットが事前販売されている場合は出来れば事前に購入し、サークルチェックも済ませた状態にしておくと当日の動きがスムーズになります。

体調の悪い場合は決して無理をせず、イベントに行くことを諦めることも考える必要があります。

冬場はインフルエンザやノロウイルスなどもありますので特に注意はされているのですが、そうでない場合もウイルスを撒き散らしにいっては良くないのは当然のことです。

体調不良の場合は残念ですが、イベントの楽しみは次回に取っておきましょう。

またコミックシティ大阪の特徴は女性向けが強いところですので、トイレは非常に混雑します。

ギリギリまで我慢してから行くと待ち時間も大変つらいことになりますので、トイレは早め早めに済ませておきましょう。

その他詳細の注意点に関しては赤ブーブー通信社のサイトに「初めて来場される方へ」というページがありますので、一度目を通しておくことをおすすめします。

まとめ

注意しておくポイントなども「多い」と思ってしまうかもしれませんが、規模が大きな分売店なども整っているという嬉しいポイントもあります(買う場合はやっぱり並んだりすることもありますが……)。

またどれもスムーズに、参加者が気持ちよくイベントを過ごすために必要なことですし、難しいことは何もなく「モラルとマナーを守って楽しいイベントにしよう」というものなんですね。

それを守ればあとは楽しくサークルさんを周り、欲しい本を手に入れる楽しい1日が待っていますので、準備段階からきちんと整えておきましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。