デジタルイラストはデスクトップとノートパソコンのどっちが向いている?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デジタルイラストを始めようと思って、ペンタブなどではなく、そもそもパソコンの購入から考えている方もいらっしゃるかもしれませんね。

また「今まではアナログメインだったけれどデジタルに移行したい……」という方も、もちろんいらっしゃると思います。

 

その場合、「どんなパソコンを使ったらいいのか?」

と、迷うことがあるかもしれません。

 

例えば「デスクトップとノートパソコンどちらが良いか」ということでも悩むこともあるかもしれません。また「タブレットはデジタルイラストに使えるの?」とお考えの場合もありますよね。

個人的な感想を言うと「ぶっちゃけどれでも不可能ではない」になるのですが、それぞれにもちろんメリットやデメリットがあります。

では今回は、それぞれのメリットやデメリットをお話していきますので、それを参考にご自分に合ったパソコンを選んでいただければと思います!

スポンサーリンク

デスクトップでイラストを描く場合のメリット・デメリット

ではまず最初に、デスクトップパソコンの場合のメリットやデメリットをお話します。

デスクトップで個人的に最も良い点は「大きなディスプレイで絵が描ける」ことです。

解像度に関して言えば最近のノートパソコンなども十分大きいのですが、それでもやっぱり物理的な大きさの違いは描きやすさに繋がるものがあると思います。

 

次に「部品が壊れた場合も買い替えがしやすい」ところが挙げられますね。

 

ノートパソコンのようにカスタムを前提に作られていないもので、ディスプレイやキーボードなどが全て独立しています。なので、壊れた場合はその部品だけを取り替えれば済みます。

デスクトップはカスタムしやすいのが一番のメリット!

また少し知識や度胸が必要になりますが「スペックが足りない」と思った場合はメモリの増設やHDDの増設などもしやすく、ひとつのパソコンを長く使うことも可能です。

USBポートも最初から多く用意されていることもあります。

ペンタブなどを使うのですからそこも有利なポイントですね。

一方デメリットは配置場所の確保が必要であること、そして持ち運びは不可能というところにあります。

近頃は薄型のデスクトップも多いですが、それでもやっぱりノートパソコンと比べると置き場所の用意は必要ですし、出かける際に持っていきたいと思っても難しいです。ひとり暮らしをしていて「しばらく実家に帰る」という場合、少なくとも使い慣れたパソコンでのお絵かきが出来なくなってしまうんですね。

女性の方は大きなタワー型の場合、部屋の中での移動でも大変という可能性ももちろんあります。

ノートパソコンでイラストを描く場合のメリット・デメリット

次に、ノートパソコンでイラストを描く場合のメリットやデメリットをお話します。

 

ノートパソコンのメリットで最も大きなものは、

なんといっても「携帯性が優れている」という所でしょう。

どこでも持ち運びしてお絵かきが出来るというところにあると思います。

 

先程デスクトップのデメリットでもお話した通り、デスクトップは基本的に持ち運びは出来ません。

ノートパソコンならそもそも持ち運びもしやすい大きさです。設置場所も困りません。

夏は涼しい部屋でお絵かきをして、

冬は暖かいこたつで……なんてことも可能です。

また以前はデスクトップとノートで最も差がある点として「性能の違い」がありデスクトップのほうが性能的に優れていたのですが、最近のノートパソコンはそこまで大きな違いはありません。

一方デメリットについてですが、性能の違いがなくなったとは言え例えば「デスクトップと同じ性能をノートパソコンで」と思った場合、値段はノートパソコンのほうがかなり高くなります

また拡張性もほとんどありませんし、故障した場合はノートパソコンまるごと修理に出すことも多くなります。

保証はありますが、何年も経てば基本的には有償での修理となり、何か起こったときには買い替えのほうが安くなる、なんてこともあります。

 

だからノートを購入する場合でも、スペック重視のものを要求する場合には、デスクトップのものを買ったほうが返って安上がりな時もあります。また、ライティング作業をしないのであればノートを選ばないほうが良かったりします。

 

そして近頃は大きいディスプレイも増えたとはいえやはりデスクトップと比べディスプレイが小さいので、お絵かきとしてはやはりデスクトップよりやりにくいと私は思います。

タブレットでイラストを描く場合のメリット・デメリット

最後にタブレットでイラストを描く場合のメリットですが、やはり持ち運びのしやすさ、配置場所を問わないというものが最も大きいですね。

 

タブレットは机などすら必要なく、膝の上やちょっとした出先などでも気軽に取り出して絵を描くことが出来ます。

家で使う場合も気軽に取り出して使えます。

自室やリビングなど家族と語らいながら絵を描くことも全然可能なんですね。

 

もちろんタブレット自体が画面に直接描いて反映させるものですので、ペンタブが無くとも描くことが出来ます。

一方デメリットですがやはりディスプレイが小さく、こちらはノートパソコンよりさらに小さいので作業効率はデスクトップ・ノートパソコンと比べると圧倒的に低下すると思います。

 

特に大きなイラストなどは、

描くだけで苦労することにもなってしまいかねません。

 

拡張性の無さなどももちろんありますし、修理となるとお金もかなりかかってしまいます。

また本当に高性能なものはデスクトップやノートパソコンに近いものもありますが、やはり基本的にはデスクトップやノートパソコンと比べ性能も低いものが多いです。

スポンサーリンク

私がデスクトップがおすすめされる理由

こちらのページを読む前に「どのパソコンにしようか悩んでいる」と知人などに相談した場合、圧倒的に「デスクトップをおすすめされた」という方が多いと思います。

私も最初、まわりから進められるままにデスクトップを選んで今に至っています。

 

その理由はディスプレイサイズももちろんあるのですが、長い目で使い続けることを考えた場合、「部品の取り替えが自由」が実は一番なんです。

どのパソコンを使っていても慣れれば十分使えるのですが、万が一故障した場合の取り替えやすさ、そして修理費が他の2つに比べ、全然違います。

 

ノートパソコンの修理代は基本的に高く、

ひどい場合は「新しく買い直したほうがマシ」

というくらい費用がかかってしまうこともあります。

 

そう考えるとデスクトップの場合は、例えパソコン本体が完全にダメだったとしてもディスプレイやキーボードなどの分は同じものを使って安く済ませることも可能です。

メモリやHDDが足りないと思ったら増設もしやすく(こればかりは出来る方・出来ない方はいらっしゃると思いますが……)、私も今使っているパソコンはメモリを増設して快適に動くようにしています。

 

またやっぱり同じ性能のパソコンで比べると、

ノートパソコンとデスクトップではデスクトップのほうが安くなります。

 

私のデスクトップはもう使い続けて4.5年になりますが、それでも家電屋へ行ってノートパソコンを眺めると「今のパソコンのほうがいいのに高い」と感じることも多くあります。

もちろんディスプレイも大きく見やすく、またノートパソコンやタブレットでは見る角度によって色味などが変わりやすいという欠点もあります(最近はほとんど変わらないようにも個人的には感じますが)。

こういった理由により「デジタルイラストを描くならデスクトップパソコン」とおすすめされることが多くなるので、もしスペースの都合などが可能であればデスクトップで考えてみることをおすすめします!

どのパソコンにするか悩んだ場合の対処法

デスクトップやノートパソコンなどを選ぶことも大切ですが、例えデスクトップを選んだところで今度はたくさんの種類から選ぶ必要が出てきます。

その場合、

  • 少なくとも使いたいペイントソフトの最小スペックを満たしている機種を選ぶこと
  • 外付けモニターも検討してみること

というやり方をオススメします。

 

ようは、

「ノートの携行性も重視しながら、外付けモニターで広く画面を使う」といった感じをイメージしていただくのがわかりやすいですね。

 

 

こういった場合に「イラストを描くことがメイン目的の場合」の対処法ですが、使ってみたいソフトの推奨スペック(最低スペックではなく推奨ということにご注意ください)を確認してください。

特にメモリはちょっと安めのパソコンとなると「4GB」が多いのですが、お絵かきをする場合はあまりおすすめできません。

 

できれば「8GB」、

また、可能であれば「16GB」のパソコンを選びましょう。

 

私も以前急にパソコンが壊れてしまい、必要に迫られていたため安い4GBメモリのパソコンを買って使っていたのですが、当時でもフォトショップがまともに動かず困りました。

「デジタルイラストの場合はメモリが大事」とは本当に古くから言われているので聞いている方も多いと思いますが、参考になれば幸いです!

まとめ

ちょっとお話しましたが私も最初にデスクトップをおすすめされてずっとそのまま使い続けています。

友人のパソコンなどでノートパソコンで描いてみたこともあるのですが、やはり画面の小ささは気になりました。

とはいえこの辺りも当然「使い慣れたタイプが一番よく感じる」は確実にあると思います。

私はずっとデスクトップを使っているのでどうしてもメリットは強く感じますし、特に部品の買い替えや修理についてはノートパソコンを使っている方の苦労も聞きます。

とはいえノートパソコンでずっと絵を描いている知り合いももちろん多いですし、今も何の問題もなくお絵かきを続けています。

置き場所や予算の問題などをトータルで考え、自分に合ったパソコンを選べば大丈夫だと思いますよ!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。