お絵描きソフトの選び方!無料と有料はどちらがオススメ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「パソコンで絵を描いてみたい!」となった場合、まず準備するものはペンタブ、そしてお絵描きソフトになりますね。

「お絵描きソフトが欲しい」と思い、検索してみるとものすごい数が出てきます。

初心者さんはもうここで、「何を選べばいいのか」と戸惑ってしまわれると思います。お絵描きソフトは無料のものから有料のものまで数多くありますので、まずここから自分に合ったソフトの選ぶ必要が出てきますからね。

今回はお絵描きソフトの選び方、そして有料・無料どちらがオススメできるのかといったポイントに絞ってお話していきます!

スポンサーリンク

お絵描きソフトはやっぱり有料のものがいいの?

お絵描きソフトを調べていくと、有料のものと無料のものどちらも出てきます。

全体的に有料ソフトのほうがやはり機能は充実していますし、サポートや開発も盛んです。

とはいえ逆に、初心者さんがいきなり有料ソフトを触ってしまうと「機能が多すぎて何をどうすればいいのか分からない」といった事態にもなりかねないんですね。

ポイント: 有料でもシンプルかつ描きやすいソフトもありますので、「全体的としては」ということです)

 

お絵描きソフトはそれぞれに特徴がありますが、「パソコンで絵を描く」という基本はどれも変わりません。

まずは無料のソフトでパソコンで絵を描くことに慣れ、それから自分が欲しい機能が充実している有料ソフトを選ぶほうが失敗もなく、またたくさんの機能にもスムーズに慣れることが出来ます。

いずれは有料のソフトも視野に入れる可能性を踏まえつつ、

最初のソフトは無料のもので十分だと私は思いますよ!

また、お絵描きソフトの使用を検討している場合は、以下のポイントもチェックしてみましょう。

自分のパソコンをチェックしよう

有料にこだわる必要はないことが分かりましたので、次に自分にどういったソフトが合うのかを考えていきましょう。

お絵描きソフトはもちろんパソコンにインストールして使いますので、まずはご自分のパソコンのスペックを把握しておくことが大切ですね。

個人的にはぎりぎりスペックを満たしている状態では不安なので、ちょっと余裕を見ておくことをおすすめします。

少し古いパソコンや低スペックのパソコンを使っている場合、「軽量」と言われているソフトを選んだほうがストレスなくお絵描きが出来ます。

もちろん自分のパソコンがWindowsかMacかというのも重要ですね。

有料・無料関係なくどのソフトも推奨環境・必須環境は公式サイトなどに必ずまとめてありますので、自分のパソコンと照らし合わせてきちんと動くかどうかをチェックしておきましょう!

 

※注意※

ペンタブを使わずマウスを使って絵を描いている方もいますが、マウスで素晴らしい絵を描いていらっしゃる方はそれだけの努力の結果であり、おすすめはできません。

ペンタブについてはまた別にお話しますので、今回はお絵描きソフトについてまとめてみましょう。

 

絵を描く目的から考えてみよう

同人誌やグッズなど印刷を前提に考えている場合は、大きな画像サイズにも対応しているお絵描きソフトでないと満足に作ることが出来ません。

逆にpixivなどオンラインで発表したい場合、特に発表などを考えず自分でお絵描きを楽しみたい場合はサイズはそこまで気にせずとも良く、ほとんどの無料ソフトで問題なく描けると思います。

パソコンに不慣れな方は、やっぱりお絵描きソフトも出来るだけ分かりやすい、感覚的に扱えるものを選んだほうが余計なストレスを感じなくて済みますね。

漫画を描いてみたい方は、文字入れ機能なども揃っているソフトのほうがもちろんやりやすいです。

複数のソフトを使い分ける方もいますが、ゼロから始めるのならやはり自分の欲しい機能が揃っているソフトで慣れることをおすすめします!

スポンサーリンク

自分のやりたいことに合わせたお絵描きソフトを探そう

パソコンのスペックと自分の目的を再確認したら、いよいよそれに合わせたソフトを探してみましょう。

それぞれソフトを配布している公式サイトへ行き、どんな特徴があるのか、どの程度のスペックで動くのかを確認していきます。

例えば「アズペインター」などは大きな画像には対応していませんので、同人誌などを作ってみたいという方には向いていません。

漫画を描きたい場合は「メディバンペイント」がコマ割り機能なども充実しており、おすすめです。

またどうしても自分の目的と一致する、ピンとくるものが分からない場合、とりあえず推奨スペックを満たしているソフトをどんどん試してみるのも一つの手です。

自分の使いやすいソフトで慣れていくのが一番だと個人的には思います。

お絵描きソフトはそれぞれ相性もありますので、自分に取って使いやすいソフトを選ぶのが一番ですよ!

関連記事 無料お絵描きソフト(パソコン用)まとめ!目的別にオススメを紹介

ペンタブに付属しているソフトで試すのもあり?

これは結論から言うとありです。

先程もお話した通りお絵描きソフトは相性があり、自分が使いやすいものを選ぶのが一番です。

「最初は無料で」とはお話しましたが、付属CDに入っていた有料ソフトの体験版、もしくは無料ソフトが使いやすければ、そのまま使っても良いと思います。

ただ、体験版などは機能に制限がかかっている、もしくは一定期間後機能に制限がかかるという仕様が多いです。

お絵描きソフトに慣れて基本的な動作が分かったら、こういったお試し期間などを利用して有料ソフトを考えてみるのも良いですね。

ただ、フォトショップに関しては機能も多いのですが初心者さんにとっては扱いが難しく、最初に触るソフトとしては個人的にはあまりおすすめできません。
(もしお近くに絵描きさんがいて、教えてもらえるのならありだと思います!)

まとめ

お絵描きソフトの選び方としてはまず自分のパソコンで動かせること、そして目的に合ったお絵描きソフトを選ぶことが大切です。

せっかくの高機能もパソコンのスペックが足りず動かせない、もしくは動作が重いと楽しくお絵描きをすることもできず、お絵描きの楽しさも半減してしまいます。

どうしてもスペックが足りない場合はパソコンの買い換えなども検討しなければならないかもしれませんが、「軽量」をウリにしているソフトが完全に動かないというのはなかなかないと思うのでご安心ください!

軽量ソフトだからといって機能が足りないというわけでもなく、特に人気の無料ソフトは長年愛用している絵描きさんも多くいます。

自分に合っている、使いやすいソフトが何よりですので、焦らず色々なソフトを試してみましょう!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。